給料日前の金欠

給料日前の出費にはローンで!

アベノミクスの影響で株価も上がって、企業業績も回復しているみたいです。
大企業の方では給料も上がったり、ボーナスも例年よりも多く支給されているところが多いみたいです。

 

しかしながら景気が良くなったとか、給料が上がったという人実感のある人は少ないのではないでしょうか?
消費税も5%から8%に上がり、欲しいものも買えないのが現状ではないでしょうか。

給料が少なくて、消費税が上がっても必ず消費しなければいけなものあります。
生活のための光熱費や食費などは、どのような状態の時でも必要なものです。

 

いくら節約しても最低限の支出は必ずあるものなのです。
また、若い人にとっては遊興費も必ず必要なものではないでしょうか。

 

若いうち特に独身の時は家にいるより外に出て遊びたいものです。
外に出るということはそれだけでいろいろな支出が必要になってくるものです。

 

まずは、外見的におしゃれをしたいと思うのではないでしょうか。
今の時代ならば女性に限らず男性も洋服にかなり気を配っていると思います。

女性ならば洋服だけではなく、お化粧やエステなどにもお金をかけたいものです。
異性との遊びならば、交通費や食事代、飲み代などもかかってきます。

 

一回行けばそれなりのお金がかかってしまうものなのです。
若いうちは給料も少なくて、給料日前にすでに金欠となってしまう人も多いのではないでしょうか。

 

貯金などがある人いいのですが、そういう余裕のある人も少ないことでしょう。
我慢して生活している人は多いのですが、時には羽目をはずして遊びたいと思うのが普通ですよね。

 

いろいろとお金は必要

学生時代を卒業して、初めての職場ではいろいろなことが待ち受けています。

 

同僚や上司との関係、外部とのやりとりなど人間関係だけでも今まで経験したことがないようなプレッシャーやストレスがかかってくるのが普通です。

 

そんな時に、給料が少ないからといって我慢した生活を送っていたのでは精神的にもダメージが多くなってくるのではないでしょうか。
仕事でたまったストレスを解消するためには、自分の好きな趣味に没頭したり気のあった仲間と飲みに行ったりして遊ぶのが一番いいのです。

 

そんな時にお金を使うのは博打や夜遊びに使うのと違って、健康的なことだと思うし日々の生活中で重要なことだと思います。

そこで給料が少ない時や給料日前などの金欠の状態のときはどうしたらいいのでしょうか?

 

一次的に我慢することも大切だとは思いますが、我慢ばかりではストレスがたまります。
そういう時には思い切って、金融機関からお金を借りることを検討してみてはいかがでしょうか。

 

お給料日前の金欠の時にはお金を借りることを考える

今までお金を借りたことのない人にとっては、抵抗があることかもしれません。
しかし計画的に借りて、返済が出来れば一次的には大変有効な手段になると思います。

 

お金を借りるところは、銀行系消費者金融系などの金融機関があります。
それぞれいろいろな特色がありますのでインターネットで調べてみるのもいいと思います。

 

だいたい共通しているのは、お金を借りることが出来るのは一定の収入がある人です。
これは収入がなければ返済することが出来ないので当然だと思います。

一定の収入があれば正社員でなくても、派遣社員やアルバイト、パートでも可能というところは多いです。

 

また、どこの金融機関でもお金を借りるためには審査があります。
審査は今の年収や職歴、他社からいくらぐらいの借入金があるかどうか
また借入金がある場合には、返済においてきちんと返済期日を守っているかどうかを調べられると言われています。

 

審査に不安がある人には金融機関ではホームページ上で、簡易審査でどれくらいお金を借りられるかわかるようになっています。
簡易審査は年収や他社の借入額を入力するだけのものが多く、回答もすぐのわかるものがほとんどです。

 

他社の借り入れがある場合にはこの簡易審査を受けてみることをおすすめします。

 

カードローンはパソコン、スマホなどネットで申し込みOKだから給料日前金欠には効きます

お金を借りると決めたならば、まずは申し込みです。

 

申し込みは以前ならば金融機関の窓口まで行って、行員や店員と接してやりとりするのでなんとなく行きづらいものがありました。

 

しかし今では、パソコンやスマートフォンを持っていてインターネットに接続できれば部屋に居ながら申し込みが出来るのです。
ホームページから必要項目を入力するだけです。

 

また本人確認書類として運転免許証や健康保険証などの写しを送付する必要がありますが、これらは写メで撮ってメールやアップロードなどによりインターネットからできるのです。

 

仕事が忙しい人やご近所の目が気になる人にとっては大変利用しやすくなっているのです。

 

給料日前金欠状態の時には、金融機関のカードローンは利用しやすいものです。

 

即日融資可能なカードローンが金欠のピンチを救います

急いでいる人には即日融資も可能になっています。

ローンを賢く利用して有意義な生活を送ってみませんか?

 

計画的に利用すれば、大変役に立つと思いますよ。

 

給料日前金欠にはカードローンですね。

 

おすすめきるのは低金利で返済負担の少ない大手のカードローン、プロミスとアコムです。

 

なぜなら、両カードローンともに30日間の無利息サービスを実施中だからです。

 

無利息サービスは、アコムの場合、アコムとの契約がはじめてで、返済期日35日ごとで契約の方、プロミスの場合、メールアドレス登録とWeb明細利用登録の方が対象となります。

 

アコムかプロミス、甲乙つけがたいですが、どちらかこれまで申し込んだことのないのカードローンを利用して、上手に無利息サービスを利用して得しましょう。

 

  おすすめ 実質年率 融資額 審査時間
プロミス 4.5%〜17.8% 1万円〜500万円 最短30分
プロミスレディース 4.5%〜17.8% 1万円〜500万円 最短30分
アコム 3.0%〜18.0% 1万円〜800万円 最短30分

※審査時間は目安です。状況により前後します。